ダイエット日記

ワンコと共にシンプルに生きる

ダイエットから逃げる

f:id:wanko_xxx:20210715153442j:plain

f:id:wanko_xxx:20210715153503j:plain

ダイエットが苦しくなりました

あんなに楽しかったのに、です

今では苦痛で苦痛で、仕方がありません

そして何故こんなに辛いのか、自問自答しても答えは出ず

幸いにも「逃げる技術」という本を買ったので、読みました

この本に書いてある通り「私は逃げて良い」と口にしてみました

すると、体が軽くなったのです

逃げて良い

ダイエットから逃げて良いんだ、と

するとダイエットが苦しく無くなりました

今までやっていたダイエット方法は、過酷だったようです

だからダイエットから逃げます

全くダイエットをしないのではなく、やり方を変えようと思ったのです

 

筋トレで体が悲鳴を上げている時は、ストレッチにする

食事制限をもう少し緩やかにする

 

たったこれだけの「逃げ」で、ダイエットが楽しくなったのです

前のように、前向きに捉える事が出来るようになりました

もし、私のように「~しなければならない」と思っている方

こちらの本を一読して下さい

きっと心が楽になりますよ

私は良い意味で、ダイエットから逃げました

すると活力が漲ってきて、運動が辛く無いのです

あれだけ辛かった30分のトレーニン

それが40分やっても、平気になりました

なんなら「もっと出来る」そんな気さえします

私は私に厳しくし過ぎていたのですね

7つの習慣」にある、自分に厳しくするはとても良い言葉です

しかし私は履き違えていました

自分に厳し過ぎるのは、成長を妨げます

一歩引いて、視野を広くする事

それが「7つの習慣」にある「深く聴く」に繋がると感じたのです

引く事も大切な事

この本にも書いてありました

ダイエットは孤独です

win-winの関係が築けず、孤独な戦いです

でも緊急ではないが重要な事には当てはまりますね

健康維持は重要な事ですから…

健康寿命が長い程、人は長く生きられます

長生きを求めなくても、自由時間が手に入ります

健康寿命が短いと楽しめません

私は2冊の本に、共通点を見出しました

 

「急ぎではないが重要な事」をするために「逃げる」

 

私が学んだ事

勉強になりました

人は一生勉強を続けていく生き物なのですね

これからも勉強していきます

 

長らく積読だった本を読み始めました

図書館はまだ、当分開きそうにありません

読み始めて、思いました

私はこの世界観から「逃げている」と

もう十分「逃げた」から、少し見つめてみようと思いました

すると前まで拒絶していた事が面白い

本屋大賞を取っただけある、と、思うようになりました

ずっとこの本から逃げていたのですね

でも今は読める

読む時期が来たのでしょう

多分読了します

そんな気さえするのです

まだ上巻しか読んでいませんが、じっくり腰を据えて読もうと思います

子供の心を持った、辻村深月先生

その人の世界に飛び込んでみようと思いますね