痩せ姫になる

目指せ-20㎏!

12月2日~週末断食~

1、読書会の開催

2、朝活・夜活の積極的参加

3、45㎏台になる

 

断食8日目

そして週末断食の始まりでもある

先週の週末から週末断食をしている

生理で食欲があったけど、何とか乗り切った

コーヒーの力って凄い

サウナパワーもあると思う

やっぱり深部体温を温めておくと集中力が増す

元々断食をしている時点で、集中力は高まっていると思われる

食事を摂ると眠くなるからだ

だから食事を摂るという事は必要最低限にするのが一番

食に楽しみを見出す人は愚か者だと思われる

人間の娯楽で集中力が切れたら仕事の効率が悪くなるだけだ

だから食事は必要最低限の行為にする事が一番

人間は食を楽しみにしてはいけないのだ

生きるための最低限の栄養だけで構わなない

だから1か月に1度の食事で事足りると思う

それ以上食べたら、眠くて仕事にならない

人間は仕事をしないとお金を稼げない

お金を稼げなかったら、生きていけない

だから食事は削るのが当然なのだ

 

だから私は痩せ姫になる

 

細くなるという事は、食事を減らすという事

半月に1度の食事で事足りるだろう

本当は1か月に1度の食事をすれば事足りる人間になりたい

そうすれば眠くなるというデメリットがなくなる

1日1食は多すぎる食事だと思う

私は眠くて仕事が出来ないという人間にはなりたくない

だから私は食事を摂らない

生理になっても食事を摂らないように堪えるのだ

それは正しい行為

私は痩せ姫になるための目的より、食べないメリットの方が正しくなる

体重が落ちていくのは問題かも知れないが、いつか体重減少は止まるだろう

食事の娯楽性は求めない

私にとって一番重要な事は稼ぐ事

そのためなら眠らないように食事を削る必要がある

重要な事はそれなのだ

 

明日の朝活に参加する

 

通常の朝活だけど、ちゃんと参加したい

洗濯しつつ読書をしたいと思う

朝読書は頭の中がクリアになる

勉強する事は良い事だ

でも娯楽を求める事も必要なのだ

人間はいつも働きっぱなしは不可能

私は小説を読む事で、娯楽を求める事が出来る

食事に求める事では無くて良いのだ

朝読書はとても重要

ちゃんと1小節は読もうと思う

目標を立てて読む事が重要なのだ

私は読書家になりたい

 

体重:46.4㎏(-0.2㎏)